記事詳細

レアルの仏代表ベンゼマ、性行為映像使った恐喝で有罪

 レアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマ(33)が24日、執行猶予付きの有罪判決を受けた。ベルサイユの裁判所はチームメートへの恐喝に関与したとして、禁錮1年と罰金7万5000ユーロ(約975万円)を科した。ベンゼマは2015年にフランス代表MFバルブエナ(37)を、同選手の性行為の映像を使って脅したとしてフランス検察当局に起訴された。弁護士は上訴の意向を示した。

関連ニュース