記事詳細

【小西綾子のゴルフLIVE byスカイA】高橋勝成プロがシニアツアーで達成!「5ラウンド連続エージシュート」 (1/2ページ)

 「エージシュート」。例えば72歳のゴルファーが18ホールをスコア72、いわゆる規定打数のパースコアで回ってやっと達成です。ゴルフファーの夢のひとつとも言われています。若すぎても達成できるものではないので(笑)、なかなか難しい記録であることは想像できますよね。

 先週の「日本プロゴルフシニア選手権大会」(7-10日、茨城県)。高橋勝成プロ(71)が初日に71をマークして「エージシュート」を達成しました。その表彰が2日目のスタート前に行われたと思ったら、その日も71でラウンド。実は高橋プロ、ひとつ前の大会「日本シニアオープン」でも2日目から3日間連続で達成していたので、 5ラウンド連続の「エージシュート」となったのでした。これには周りのプレーヤーたちもビックリ。50歳のシニアルーキーもたくさんいるなかでしっかり予選を通過しての記録ですからね。しかもどちらもメジャー大会ですよ!

 ですが当のご本人、なんだか複雑な様子。というのも高橋プロは「エージシュートよりも、もっといい成績を残したいという思いの方が強い」からなのです。だから目標は「60台を出すこと」。ちなみに高橋プロの初めての「エージシュート」は16年のとき。65歳で65。以来いったい何回達成しているのでしょう?! そしてこの先何回達成するのでしょう?!

関連ニュース