記事詳細

1位のC・ロナは年収137億円 世界サッカー選手長者番付

 米経済誌フォーブス(電子版)が世界のサッカー選手長者番付を発表。1位は今夏にイングランド1部マンチェスター・ユナイテッドに復帰したポルトガル代表FWクリチアーノ・ロナウド(36)=写真、ロイター=で、税引き前の年収は1億2500万ドル(約137億円)だった。7000万ドル(約77億円)がクラブからの年俸やボーナスで、残りは個人のスポンサー収入などと算出した。

 2-4位はフランス1部の金満クラブ、パリ・サンジェルマンで実現した夢の3トップが占拠。今夏にスペイン1部バルセロナから加入したアルゼンチン代表FWメッシは、昨年のトップから2位に後退も1億1000万ドル(約121億円)を稼いだ。3位はブラジル代表FWネイマールで9500万ドル(約104億円)、4位はフランス代表FWエムバペで4300万ドル(約47億円)。

 トップ10に唯一、欧州以外のクラブから入ったのはJリーガー。元スペイン代表MFイニエスタ(J1神戸)で3500万ドル(約38億円)だ。

関連ニュース