記事詳細

アーセナル加入の冨安に“先輩”岩渕真奈がエール 現地ファン「ぜひ男子チームに入ってくれ」 「なぜDFを獲得する?」の声も… (1/2ページ)

 サッカー、英プレミアリーグの名門アーセナルが1日、日本代表DF冨安健洋の獲得を発表したことを受け、同クラブの女子チームでプレーする日本女子代表のエース、岩渕真奈が「日本代表として一緒にアーセナルを盛り上げられるように頑張りましょう」などと動画コメントでエール。現地ファンから「ぜひ男子チームに入ってくれ」などのコメントが寄せられている。

 今年5月にアーセナル・ウィメンFCに加入した岩渕は、同女子チームの公式ツイッターを通じて「Welcome to The Arsenal, Takehiro Tomiyasu。冨安選手、こんにちは。日本代表として一緒にアーセナルを盛り上げられるように頑張りましょう」とチームの“後輩”にエール。「男子の応援もしているので、ぜひ女子の応援もよろしくお願いします。頑張りましょう」と笑顔で手を振りながら呼びかけた。

 “先輩”からの嬉しいメッセージは男子チームの公式ツイッターでもシェアされ、現地ファンから「日本語は理解できないけど、温かい言葉を掛けていることはわかるよ」「彼女の言葉が分かったらよかったけど。日本語って美しい響きの言語ね」「タケヒロ・トミヤスって発音するところがなぜか好き」「女子の中でもトッププレーヤー」といったコメントが書き込まれている。

 とはいえ、過去13回のリーグ優勝を誇る男子チームは今季開幕3連敗でスタートダッシュにつまずいた。ファンからは「ぜひ男子チームに入ってくれ」「男子チームに、サイドから切り込んでゴール上にシュートを決めるスキルを教えてあげてくれ」といった嘆声も聞こえてくる。

関連ニュース