記事詳細

【まだ飛ばし足りねぇ!!】高橋一樹の第8条 好調&不調時のスイング動画を毎日チェック イチ推しアイテム (1/2ページ)

 ドラコン競技を本格的に始めた頃は、自分が好きな選手のスイングのモノマネをずっと繰り返していました。また、時間を見つけては、自分とその選手の動画をひたすら見続けて、どこがどう違うのかをチェックしていました。

 憧れのドラコン選手のスイングを見たり、真似たりし続けることで、飛ばしのスイングに必要な動作やフォームが頭と体に染み込んで来ます。実際、私の場合は真似スイングを継続したことで自然とスイングスピードのアップができました。

 スイングスピードが速まれば飛距離アップして当然ですが、ある程度まで達すると伸び悩みの壁に突き当たります。時には以前よりも飛距離を出せないことさえあります。

 そんな時は、自分のスイング動画を四六時中、見るようにして何が良くないのか、体の部位のどこをうまく使っていないかの炙り出しに専念します。不振の原因を突き詰めたら、それを矯正するためにトコトン納得行くまで練習をします。

 飛距離アップを本気で考えているなら、チャンスを見つけては自分のスイングを動画撮影するようにしてみてください。調子が良かったとき、悪かったときのスイング動画を毎日見比べることも大切だと思います。もし、不調の原因がすぐにわからなくても毎日見ていれば必ず何かのタイミングで気づき、ひらめきがあります。何事も継続は力なり!です。

関連ニュース