記事詳細

フレッシュオールスター ヤクルト・内山壮真がMVP

 プロ野球の若手選手が出場するフレッシュオールスターゲームが15日、松山市の松山中央公園野球場で行われ、イースタン・リーグ選抜がウエスタン・リーグ選抜に3-1で勝利した。

 昨季はコロナ禍で中止になっており、2年ぶりの開催。最優秀選手には3回に先制ソロ本塁打を放ったヤクルト1年目、内山壮真捕手(19)が選ばれた。星稜高(石川)からドラフト3位で入団した今季、打撃センスを買われすでに1軍デビュー。高校の先輩でプロでも同僚となった奥川とのバッテリーにも期待がかかる。

関連ニュース