記事詳細

ダルビッシュ、球宴登板回避へ 大谷との対決期待も

 米大リーグ、パドレスのダルビッシュ有投手(34)が13日(日本時間14日)のオールスター戦を回避する可能性が高まった。

 8日(同9日)のナショナルズ戦で今季ワーストの3回8安打6失点、腰の張りを訴えて降板した。ジェイス・ティングラー監督は9日(同10日)、本拠地でのロッキーズ戦前に会見し、「数日で状態は良くなると思うが、(球宴での)登板は厳しいと思う」と説明した。

 ダルビッシュは選手間投票で4年ぶり5度目の選出を果たし、日本ハムの後輩でエンゼルスの大谷翔平(27)との対決が期待されていた。