記事詳細

目が離せない“ドラマチック”デンマーク 8日準決勝 サッカー欧州選手権

 サッカーの欧州選手権で、優勝した1992年以来29年ぶりに準決勝に進んだデンマークは、7日(日本時間8日)にイングランドと対戦する。

 ここまでの勝ち上がりはドラマチックだ。先月12日(同13日)の1次リーグ初戦の前半終了間際に、背番号「10」MFクリスティアン・エリクセン(29)が突然意識を失って倒れ込んだ。搬送先で意識を回復したが、中心選手が離脱したチームは2戦全敗。それでも21日(同22日)の最終3戦目で、ホームの大歓声を背にロシアに4-1で大勝し、得失点差で2連敗から史上初の1次リーグ突破を決めた。

 勢いは決勝トーナメントでも衰えることなく、無事退院したエリクセンを今月11日(同12日)のロンドンでの決勝戦に呼ぶためチーム一丸。童話作家アンデルセンの母国が紡ぐ、サッカーのおとぎ話はどんな結末を迎えるのか。準決勝もう1試合は6日(同7日)、イタリアとスペインが争う。

 南米選手権も準決勝に突入。開催国ブラジルが5日(同6日)にペルーと、得点王争いトップ4ゴールのFWメッシを擁するアルゼンチンは6日(同7日)にコロンビア-と対戦する。

【PR】UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信! >>詳しくはこちら

関連ニュース