記事詳細

【俺とデスクの座談会】まだくすぶる中日・門倉元コーチ失踪騒動 球界復帰は困難…第2の人生はユーチューバー?

 デスク「3週間前に突然、職場放棄して姿を消した元中日・門倉健2軍コーチ。行方はつかめているのか?」

 記者「4日発売の写真誌『FRIDAY』は横浜市内で生存確認したと報じましたが同日、妻の民江さんは公式ブログで『確認していない』と否定。どれが正しい情報なのか、まだ錯綜(さくそう)しています」

 デスク「一番心配しているのは現場で密に接していた中日の若手選手や関係者だろう」

 記者「指導者としては『優しくて分かりやすかった』と評判でしたからね。一方、球団からは失踪して以降、いまだに正式な説明はないそうで『失踪も、借金や愛人問題も全部ワイドショーと週刊誌で知った。うちの球団は一体、どうなっているんですか!』『球団は何か情報を隠しているのではないか?』など、憤る者も多いですね」

 デスク「さまざまな事情を抱えての失踪だけに球団も説明がつかないのだろう。でも、無事出てきたとしても指導者として球界に戻るのはかなり厳しいぞ」

 記者「となれば、生き残る道は評論家しかありませんが辞めた経緯を考えると地上波テレビやラジオの解説業は難しい。手持ちの資金が少ないことも判明した今、心機一転、YouTubeチャンネルを立ち上げて広告収入で稼ぐしかないでしょうね」

 デスク「野球関係者のチャンネルは乱立しているぞ。大丈夫なのか」

 記者「そこは愛護活動に力を入れた犬をテーマにしてやればコアなファンは見ますから。現役時代同様、緩急をつけた第2の人生が送れたらいいですね」

関連ニュース