記事詳細

スピース、猛チャージで4年ぶりV 松山は出入り激しく30位 米男子ゴルフ「テキサス・オープン」

 米男子ゴルフのテキサス・オープンは4日、テキサス州のTPCサンアントニオ(パー72)で最終ラウンドが行われ、26位から出た松山英樹は1イーグル、5バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの71。出入りの激しいゴルフで通算3アンダー、30位タイで大会を終えた。

 林の中に打ち込み、左打ちで出す場面もあり、「根本的なズレがある。ミスの幅を少なくしたい」と言って、次週の「マスターズ」の会場のあるジョージア州オーガスタに向かった。

 ジョーダン・スピース(27)=米国、写真=が66の猛チャージを見せ、通算18アンダーで4年ぶり12回目の優勝。メジャー3勝ながら最近は苦戦していただけに、地元テキサスのファンの前で「ここまで戻ってこれるとは思わなかった」。高校時代から交際し、2018年に結婚したアーニーさんと熱いキスを交わした。

関連ニュース