記事詳細

【ロバート・ホワイティング サクラと星条旗】今季のパドレスはケタ違い! ダルと最強チームメイトたち、パワーランク19位→2位に浮上 4・1いよいよメジャー開幕 (4/5ページ)

 投手・大谷で最もいい成績を予想したサイトは「ザ・バット」で6勝6敗、3・84。急いで自宅に帰って母親に見せたいと思うような成績ではない。

 エンゼルスはチームとしても「中くらい」の域を脱していない。大谷は二刀流復活で下馬評を覆せるだろうか?

 メジャーの開幕日は4月1日。去年のような無観客ではなくなったが、人数は制限され、ソーシャル・ディタンスが続く。MLBはここ数年の異常なまでのホームラン数の多さから、今季は「飛ばないボール」を採用すると宣言しており、ホームランは確実に減少するだろう。ナ・リーグは今季DH制を採用しなかった。ダブルヘッダーのある日は7回戦制度が採用される。延長戦になると、タイブレークで走者二塁から試合が再開する。

 MLBと選手会の間で結ばれている労使協定はこのオフに消滅する。

 昨季、コロナ禍でレギュラーシーズンが60試合に短縮された際に、見せつけられ双方の不信感は、あきれるほどだった。

 その背景にMLBは2019年まで毎年のように総収入の増加を謳歌したが、それが選手の年俸に反映されていない実態がある。今季、両リーグでのDH制採用を巡っても敵対関係が続いた。