記事詳細

【ロバート・ホワイティング サクラと星条旗】今季のパドレスはケタ違い! ダルと最強チームメイトたち、パワーランク19位→2位に浮上 4・1いよいよメジャー開幕 (2/5ページ)

 ブロンドに染めたドレッドロックスにトレードマークのサングラス。真っ白な歯は非常にクール。元ヤンキースのスター、アレックス・ロドリゲスは「タティスJr.はMLBのレブロン・ジェームズ」になるといった。「野球界の顔になる」という意味だ。

 パドレスはほかにもタレントがそろっている。

 マニー・マチャドはおそらくメジャー最高の三塁手。2019年にパドレスと総額3億2000万ドル(約350億円)という当時史上最高額で10年契約を結んだ。その2週間後にフィリーズと契約したブライス・ハーパー(13年3億3000万ドル)に抜かれたが、とてつもない額だ。

 投手陣もいい。ダルビッシュに加え、レイズから移籍のブレーク・スネル、ジョー・マスグローブが先発投手陣の要。

 選手のランク付けをするサイト「ロトチャンプ」によると、今季のダルビッシュは184イニングを投げ、13勝8敗、防御率3・42。スネルは154イニングで11勝7敗、3・45。タティースJr.は打率・282、37本塁打、102打点と予想されている。

 パドレスは、サンディゴから120マイル離れたロサンゼルスを本拠地とする昨季ワールドシリーズ覇者のドジャースと同地区。I-5(高速道路)で2時間。2チームの対戦は今季19試合が組まれている。