記事詳細

【福島良一 メジャーの旅】パドレス移籍のダルビッシュに託された、元ハンバーガー王の夢 (2/2ページ)

 だが、84年1月にクロックが亡くなり、皮肉にもチームは初のリーグ優勝。地元の人々は「オーナーの魂が乗り移った」とささやいた。ちなみにヤクルト・武上四郎が客員コーチを務め、日本人で初めてワールドシリーズにベンチ入りしたときだ。

 その後、98年に球団史上2度目のリーグ優勝。しかし、ワールドシリーズで当時最強とうたわれたヤンキースに4連敗。昨年のプレーオフも8年連続地区優勝に輝き、32年ぶり世界一となるドジャースに一つも勝てず3連敗で終わった。

 そこで今度こそ打倒ドジャース、そして初の世界一を目指すため、日本人のWエース誕生こそならなかったが、日本人初の最多勝投手獲得に成功。元ハンバーガー王の夢はダルビッシュに託される。 (大リーグ評論家・福島良一)

関連ニュース