記事詳細

なぜヤクルト選手は大物芸能人を射止められるのか? “神7”元AKB板野と結婚した高橋 巨人はハードル高く…遠距離回避できる東京のチーム (2/4ページ)

 このOBが語った通りの人柄に、板野もひかれたようだ。自身のインスタグラムに「彼の少年のような無邪気で素直な人柄やいつも飾らず、直球で伝えてくれるところ、どんな時も真剣に向き合ってくれる姿に自然とこの先も彼のそばにいたいと感じるようになりました」と投稿。「彼の仕事に対する姿勢に私も日々刺激をもらっています。私も、精一杯彼をサポートできるよう精進してまいりたいと思います。そして、夫婦になるということは世界で1番の味方ができることだと思います」と、6歳年下の新郎への思いをつづった。

 気になる2人のなれそめについて、高橋は球団を通じ「友人を介して知り合い」と報告したが、いくらプロ野球選手といえども、元AKBの人気メンバーと簡単に知り合えるものではない。

 前出のOBは「テレビ局の担当記者がよく合コンをセッティングしてくる。巨人はハードルが高いので厳しいが、ヤクルトは緩いから接近しやすい」と苦笑交じりに暴露。有名人との出会いが多いのは「やはり立地がいい。東京のチームでないと、遠距離恋愛になるから長く続かない」と分析する。

 これまでもヤクルトでは、古田敦也元監督(現解説者)と中井美穂アナ(元フジテレビ)、石井一久投手(現楽天監督)と木佐彩子アナ(元フジテレビ)が結婚。さらに、笘篠賢治内野手(現解説者)はタレントの松本典子、土橋勝征内野手(現二軍コーチ)は女優の白島靖代と結婚している。

関連ニュース