記事詳細

【俺とデスクの座談会】東西名門球団の差 「夜の街」でクッキリ

 デスク 「政府の『GoToトラベル』キャンペーンから仲間外れだった東京が、10月からやっと追加されたな」

 記者 「僕らは東京からの出張旅費が抑えられて助かりますが、これで全国の新型コロナウイルスの感染状況がどうなるか。プロ野球界では終息どころか、(9月)25日から入院していた浜地真澄投手(22)が2日に退院したものの、阪神がえらいことになってます」

 デスク 「選手5人を含めて感染者は計9人か。3月の藤浪らといい、なんでいつも阪神なんだろうな」

 記者 「なんとなく、その理由が分かるような話を聞きましたよ。とある夜の街の店なんですが、プロ野球の関係者がよく飲みに来るんだそうです。特に巨人と阪神の選手が多い」

 デスク 「さすがに今年は、コロナ自粛してるんだろ?」

 記者 「はい、巨人はぱったり足が遠のいちゃった。一時は外食禁止が解かれていた時期もあったんですけどね」

 デスク 「で、問題の阪神は?」

 記者 「感染第2波のまっただ中、8月上旬でも変わらず飲みに来ていたそうです。お店側も『こっちはありがたいけど、阪神で感染者が続出しているのも納得だよな』と苦笑していたとか」

 デスク 「阪神のユルさはわかったが、おまえもその店には突撃取材しなくていいぞ」

関連ニュース