記事詳細

オリックス・竹安大知も新型コロナ陽性

 オリックスは24日、2軍で調整中の竹安大知投手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたと発表した。

 22日に2軍全体で実施した定期検査で判明した。竹安を除く74人は陰性。1軍関係者との接触はなく、1軍は予定通り活動を続ける。

 竹安は今季初めて1軍に昇格した10日の西武戦(メットライフ)で先発。勝ち投手となったが、翌11日に登録を抹消された。無症状で体調に異常はなく、自宅待機している。

 オリックス2軍では、体調不良を訴えた左沢優投手(25)も個別でPCR検査を受け、23日に感染が確認されている。