記事詳細

ダルビッシュ、毎回10Kでハーラートップ5勝目! 好調ホワイトソックス打線を手玉 (2/2ページ)

 ダルビッシュは「去年の後半、良かったときよりも、今の方がいい。真っすぐを投げ始めてからは相手が押されている感じがした。(絶好調のアブレイユに一発を浴びたのは)そんなに悪い球じゃない。誰が投げたって打たれると思う」と話した。

 試合は相手先発右腕ディラン・シース(24)も98マイル(158キロ)の速球とカーブで5回まで失点を許さず、息詰まる投手戦。カブスの救援陣が終盤のピンチをしのいで逃げ切った。

関連ニュース