政治・社会の連載

昭和のことば
昭和のことば

原子炉がメルトダウンを起こした深刻な状態を誇張したことば チャイナ・シンドローム(昭和54年)

 現代ではあまり歓迎されないことばであろう。「チャイナ・シンドローム」とは、原子炉がメルトダウン(炉心溶解)を起こした深刻な状態を誇張したことば。アメリカでメルトダウンを起こせば、溶解物が格納容器や建屋のみならず、地殻を突き破って(アメリカにとって)地球の反対側にある中国にまで到達するという一種のブ…【記事を読む】