記事詳細

岸田首相、防衛力強化見据え訓示 軍事力を増強する中国や北朝鮮の核開発を念頭に 陸自観閲式

 岸田文雄首相は27日、陸上自衛隊の朝霞駐屯地(東京都練馬区など)で観閲式に出席する。部隊を前に訓示。軍事力を増強する中国や北朝鮮の核開発を念頭に、外交・安全保障政策の長期指針「国家安全保障戦略」の改定や防衛力強化の必要性を強調するとみられる。

 観閲式には岸信夫防衛相も列席。新型コロナウイルス感染予防の観点から規模を縮小し、部隊の行進は実施しない。

 岸田首相はその後、アフガニスタンの情勢悪化に伴う邦人退避や、新型コロナワクチン大規模接種センターの運営に従事した隊員らと対話。災害派遣で状況把握に使用するドローンや、8輪のタイヤで走行し機動性に優れる機動戦闘車も視察する。

関連ニュース