記事詳細

安倍元首相が訪台に意欲 李元総統の墓参を目的 「日本にとって大切な人、何か機会があればしたいと」

 自民党の安倍晋三元首相は11日、昨年7月に死去した台湾の李登輝元総統の墓参を目的とした台湾訪問に意欲を示した。党本部で記者団に「日本にとって大切な人だったから、お墓参りは何か機会があればしたいとずっと考えてきた。今も考えている」と述べた。

 同時に、中国の反発を念頭に「岸田内閣が新たに船出したばかりでもあるので、あまり波風を立てるべきではないと思う」とも語った。

 日本は1972年の日中国交正常化に伴い台湾と断交。台湾とは非政府間の実務関係を維持している。

関連ニュース