記事詳細

コロナ第6波予兆か? 全国的には激減も北海道・沖縄で感染者数下げ止まり 専門家「全国的に蔓延する可能性も視野」 (2/2ページ)

 また、沖縄県は全国で兵庫と並んで3番目に多い29人で、先週以降下げ止まっている様子だ。

 北海道のワクチン接種率は18日時点で2回接種完了者が約63%、沖縄は約59%と全国平均の67%より低いが、これからどうなるのか。

 菅原氏は「ワクチン接種により、従来に比べ感染の波は小さくなる可能性はあるが、中和抗体が時間とともに減少したり、ブレークスルー感染や、未接種の子供への感染といった課題もある。こうした隙をウイルスが狙うことを念頭に置くべきだ」と語った。

関連ニュース