記事詳細

【昭和のことば】モービル石油CMの挿入歌の一節 「のんびりいこうよ、おれたちは」(昭和47年) (2/2ページ)

 のんびりいくこととモタモタすることは違う。体力、気力、お金、能力など、「そのときの自分」に合ったペースで、一歩ずつ確実に進んでいけばいい。のんびりがいい。自分だけの景色が見られればいい。 =敬称略 (中丸謙一朗)

 〈昭和47(1972)年の流行歌〉

 「女のみち」(宮史郎とぴんからトリオ)

 「瀬戸の花嫁」(小柳ルミ子)

 「ひとりじゃないの」(天地真理)

関連ニュース