記事詳細

【海外こぼれ話】運転手不足によってスクールバスが来ず 父親が地域のために動く

 米オハイオ州で、運転手不足によってスクールバスが来なかったため、父親がリムジンを使って自分の子供を学校まで送迎した。米メディアが伝えた。

 父親がフェイスブックで送迎の必要な人を募集したところ、すぐに多くの連絡があり、25人の子供を送迎。翌日には42人まで増えた。父親は「地域を守るためにも子供はちゃんと学校に行かせないと」と話した。(共同)

関連ニュース