記事詳細

【くどうまおり 幸せおじさん製造所】拡散したら消えないアダルト動画と心の傷 「元カレに撮影された動画が今どうなっているか不安」 (2/2ページ)

 私の知り合いにも被害にあった子がいました。「友人から、動画が流出していると連絡がきたとき、死にたくなった」と話していました。そもそも無断で流すのは犯罪ですし、周囲の人に知られることで、今後の人生にも大きな影響を与えかねません。

 コンドームをつけるつけない問題にも似ているのですが、動画撮影も「あんまり強く断ると雰囲気が壊れてしまうのでは?」と、女性側から「止めて」と言いづらいこともあると思います。

 素性の知らない人に撮らせない(そもそもセクシャルな関係にならない)ことは大前提。その上で、どうしても断れない場合は、せめて自分の携帯で撮影するなど相手にデータが渡らないようにすることが大切。ネットに一度流出すれば、消えることがありません。

 ■くどうまおり 津田塾大学数学科卒。大手人材会社を経て、セクシュアルウェルネスメーカー、TENGAの広報に転職。女性向けセルフプレジャー・アイテムブランドirohaのPRなどに携わった後、この春フリーランスに。PR業務、恋愛・性・キャリアに関するコラムを執筆。

関連ニュース