記事詳細

「金正恩命令」があっさり無視される北朝鮮の深刻な現実 (1/3ページ)

 北朝鮮の金正恩総書記が、「平壌市1万世帯住宅」とともに提唱したメガプロジェクト、「普通江(ポトンガン)川岸段々式住宅区」。

 経済制裁とコロナ禍、自然災害の三重苦で経済難が深刻化する中でも、金正恩氏がハコモノ建築にこだわるのは、手っ取り早く目に見える業績として示すことができるからだ。

 そのしわ寄せは庶民のところに向かう。それは、金正恩氏自身が今年1月の朝鮮労働党第8回大会の結語で、犯罪行為だとした「税金外の負担」という形で現れる。自ら発した指示が、現場レベルで齟齬をきたしているのだ。

 (参考記事:金正恩命令をほったらかし「愛の行為」にふけった北朝鮮カップルの運命

デイリーNKジャパン

関連ニュース