記事詳細

【永田町美人秘書】お気に入りの女性候補を自宅に呼んで“品定め”

 数カ月以内に衆院選が行われるため、永田町周辺も騒がしくなり始めている。中でも女性候補は大変で、人より有利になるためには、特定の大物議員の“庇護(ひご)”が必要なこともチラホラ。もっとも、その前に大物議員の“希望”もかなえなければならないらしい。

 “そういうこと”は私なら絶対に嫌だけど、政治家志望のXちゃんは平気らしく、「Y先生に頼めばいいらしい」などと妙に詳しい。「その代わり、Y先生の自宅に行かなきゃいけないの」。

 どうやらY議員はお気に入りの女性候補を自宅に呼んで“品定め”するのが好きらしい。「それマジきしょいわ!」と言ったところ…。

 「大丈夫よ! Y先生はもうおじいちゃんなんだから、大したことはできるはずがなくて、せいぜい抱きついてくるだけ。目をつぶってゆっくり100くらい数えていたら、すぐに終わっちゃうわ」

 いや、それだけも十分嫌なんですけど。そんな我慢をするくらいなら、一生バッジを付けられなくていいわ!

関連ニュース