記事詳細

【永田町美人秘書】横浜市長選が衆院選の“前哨戦”に…自慢のタスキで候補者以上に目立つ地元の衆院議員ら

 もうすぐ行われる横浜市長選(8日告示、22日投開票)だけど、現時点で過去最多の9人が出馬を予定しているとあって永田町でも話題だ。でも、地元のXちゃんは冷めちゃったようで…。

 「だって、市長選というより、完全に衆院選(の前哨戦)になっているんだもん」

 聞けば、地元の衆院議員らが自分のアピールに余念がないのだとか。

 「街宣するときには、自分たちの顔入りののぼりをズラリと立てる。そして自分は『衆院議員』のタスキをかけて、候補者以上に目立っている。一方、候補者は『コロナ対策』と『カジノ反対』以外に目立った主張はなく存在感は薄い」

 確かに、市長選の活動に「衆院議員」の襷はいらないよねえ。

 「もっとも別に“本命”がいたらしいんだけど、地元の大物が『チンピラ』と言い捨てて嫌ったらしいの」

 もっと探せばまともな候補はいたのでは…。

 「自分たちより優秀な候補なら、言うことを聞いてくれないでしょ」

 そりゃ、Xちゃんでなくても冷めるわ!

関連ニュース