記事詳細

文在寅大統領、コロナ対応叱責 韓国でワクチン予約障害

 韓国大統領府は21日、新型コロナウイルスのワクチン接種予約システムで最近、障害が相次いでいることについて、文在寅大統領が「IT強国である韓国の地位にふさわしくない」と担当幹部を叱責したと明らかにした。

 韓国政府によると、20日の新規感染確認者は1784人となり、過去最多を更新。首都圏に集中していた感染者は韓国全域に広がっており、防疫措置の効果が出ないことに対して政権内で緊張感が高まっている。

 韓国メディアによると、幼稚園や小学校の教員、50代を対象としたワクチン接種の予約システムで最近、障害が繰り返し発生し、予約に失敗した人の不満が募っている。(共同)