記事詳細

個人情報暴露と強制性交容疑 性加害者更生支援の男を逮捕 「完全服従する」とした誓約書を持参させる

 個人情報や裸の写真を流出させると脅してマッチングアプリで知り合った20代女性に性的暴行をしたとして、大阪府警は19日までに、強制性交の疑いで、性暴力加害者の更生支援をうたう一般社団法人「さなぎの樹」代表理事、松本学容疑者(48)を逮捕した。「性奴隷の誓約書を書いてもらい、合意の上だった」と否認している。

 数百万円で援助交際を持ち掛け、応じた女性に運転免許証などの写真や裸の画像を送らせた上、「完全服従し、不服を申し立てない」とした署名入りの誓約書を持参させていた。

関連ニュース