記事詳細

【室谷克実 新・悪韓論】韓国の不正対策官、不動産保有疑惑で辞任 早期幕引き図る文政権 「次期大統領選に向け…次々と不正が明らかに」室谷氏 (2/2ページ)

 今回の不正担当秘書官の辞任をどう見るか。

 ジャーナリストの室谷克実氏は「何とも韓国らしい。よくもまあ、『反腐敗秘書官』という名称の役職を設けたものだ。私は『新権力層』と名付けているが、韓国でリベラルを売りにしてもうけてきたグループが、権力を手にすることで、さらなる欲望をむき出しにしている。韓国では今後、次期大統領選に向けて、検察や警察によるチェックは厳しくなる。ポストに限らず、次から次へと不正は明らかになるだろう」と指摘した。

関連ニュース