記事詳細

エリート学生を問答無用で射殺…金正恩「豪華別荘」での惨劇 (1/3ページ)

 北朝鮮各地に存在する「特閣」と呼ばれる施設。最高指導者だけが利用できる豪華別荘だが、その存在はベールに包まれている。

 韓国のNGOが運営する北朝鮮向けラジオ局、北韓自由放送は2013年、ある脱北者が、特閣を訪れた経験を持つ知人から聞いた話として、「金正恩の伯父にあたる張成沢(チャン・ソンテク)は、自身の招待所に業務関連の書籍は一冊も置かず、アダルトビデオとポルノ雑誌だけが散乱していた」と報じた。招待所も、特閣と似た施設だ。

 その後、張成沢氏は金正恩氏によって処刑された。その決定が下されたのは、金正恩氏の特閣で行われた会議でのことだったとする指摘がある。

 (参考記事:【写真】美人女優ピョン・ミヒャンの公開処刑で幕を閉じた「禁断の映画」摘発の内幕

 人民中心の社会を標榜する北朝鮮だが、国事は人民の知り得ない場所で決定されているのだ。

 そんな特閣のすぐそばで、敷地に不用意に接近したエリート学生が射殺される事件が起きたという。詳細を、デイリーNKの朝鮮人民軍(北朝鮮軍)内部の情報筋が伝えた。

デイリーNKジャパン

関連ニュース