記事詳細

消えた2400万回分…ワクチン接種開始直前にトラブル発覚! 注射器不足で1瓶当たり6回→5回に減 優先対象でない人への接種遅れも懸念 (2/2ページ)

 65歳以上の高齢者に続いて、高齢者以外で慢性の心臓病や腎臓病、体格指数(BMI)が30以上の肥満など基礎疾患がある人と高齢者施設の従事者に接種される。

 世界的なワクチン争奪戦が起きているなかで、優先対象でない人への接種がさらに遅れることも懸念される。

 東京都の9日の新規感染者は412人と減少傾向が続いているが、懸念されるのが変異株だ。厚生労働省は9日、20~50代の男女11人が英国型の変異株に感染していたと明らかにした。居住地は福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、神奈川、新潟、長野、静岡の9県にわたるが、11人は同じ施設を利用した職場関係者だといい、クラスターが発生したとみている。いずれも海外渡航歴がなく、市中感染の可能性がある。

 他に神奈川県の40代男性と50代女性が南アフリカ型に感染していたことも判明した。すでに感染確認された50代女性の濃厚接触者だ。変異株はすでに蔓延(まんえん)していないのか。

関連ニュース