記事詳細

自民総裁選「女系天皇」主張比較 菅・岸田両氏は「男系天皇」の重要性強調 石破氏「女系という選択肢は排除しない」 (2/2ページ)

 石破氏は2017年に上皇さまの譲位をめぐる法整備に関し、「男系男子による皇位継承を基本としつつ、女系天皇の可能性もあえて追求し、早急に解を求めるべきだ」とする書面を党本部に提出していた経緯もある。

 わが国の「国体」について理解しているのか。

 皇室に詳しい麗澤大学の八木秀次教授は「皇位継承は男系に男系を重ねるという確立した原理のもと続いてきた。女系天皇という選択肢は近視眼的で、仮にある時期、女系天皇が誕生するとすれば、従来の皇位継承順位が変わり、継承権を持つ対象も広がる。そうなれば誰が継承するのか国民を巻き込んだ議論に発展し、皇位継承のシステムが崩壊しかねない。(石破氏は)そういった懸念を理解したうえで女系天皇に言及しているのか」と疑念を示した。

関連ニュース