侍ジャパン1次候補は185人! 楽天・早川や阪神・佐藤輝らルーキーもリスト入り? - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

侍ジャパン1次候補は185人! 楽天・早川や阪神・佐藤輝らルーキーもリスト入り?

 全日本野球協会と日本野球機構は9日、日本オリンピック委員会に今夏の東京五輪に臨む野球日本代表の1次登録メンバー185人を提出した。

 選手名は非公表。5月末から6月上旬に最終登録メンバー24人に絞り、7月上旬に正式決定する。稲葉篤紀監督(48)は「出場の可能性がある選手は全てリストに入れました。今後、プロ野球の公式戦の視察やスタッフミーティングを行い、24人を決めていきます」とコメントを発表した。

 首脳陣は2月に12球団のキャンプを視察。優しい性格の稲葉監督は、これまで一度も選出したことがない楽天・鈴木大地内野手、DeNA・三嶋一輝投手、中日・高橋周平内野手ばかりか、楽天のドラフト1位・早川隆久投手、阪神・佐藤輝明内野手。さらにオリックスのドラフト4位でアンダースローの中川颯投手、ロッテの和田康士朗外野手の名前まで挙げ、リップサービスを連発した。

 ネット上で「いったい何人選ぶつもりなんだ!?」と失笑する声が挙がっていたが、これなら185人まで達するのもうなずける話。2008年3月に発表された北京五輪の一次候補は77人だったが、今回はその倍以上が選出されており、絞り込みが大変だ。

アクセスランキング

×