【週間BSマップ】「相棒」ファンにも見てほしい軽妙なやり取り 「無用庵隠居修行5」(9月21日(火)午後8時BS朝日) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

「相棒」ファンにも見てほしい軽妙なやり取り 「無用庵隠居修行5」(9月21日(火)午後8時BS朝日)

 21日午後8時からBS朝日で放送されるのが「無用庵隠居修行5」です。直木賞受賞作家・海老沢泰久原作の短編時代小説「無用庵隠居修行」を、時代劇「だましゑ歌麿」シリーズの水谷豊×吉川一義監督のコンビでドラマ化した本作。2017年に初めて放送され、今回が待望の第5弾となります。

 私は、「相棒」ファンにも見てほしい作品と思っております。それはやっぱり、水谷豊×岸部一徳の豪華キャストによる軽妙なやり取りが魅力だから。「相棒」では微妙な距離感の上司と部下だった2人が、微笑ましい関係になっているのが魅力なのです。そこに檀れいが加わるのですから、夕刊フジ世代にはたまらないわけです。

 主人公・日向半兵衛(水谷豊)は、直参旗本の大番士だったが、出世のことしか考えない同僚に嫌気がさし「無用庵」でのんびりと隠居暮らしを始める。長年、半兵衛の世話をしている用人・勝谷彦之助(岸部一徳)は、なんだかんだと大殿・半兵衛の様子を見にきて、半兵衛に惹かれている奈津(檀れい)との縁談を進めようとする。

 そんな半兵衛の元へ、老中・定信(杉本哲太)が何者かに襲われたという知らせが。半兵衛は定信を警護する大番士たちを鍛え直す役目を仰せつかる。大番士たちを指導する場で半兵衛は留守居役の桧垣(武田真治)と出会い、意気投合するが、なんと桧垣は奈津の元夫だった…。

 隠居するも、どっぷりと隠居しきれない、そんなキャラクターがやたらと水谷豊と合っているのです。水谷豊は引退なんてしないでしょうしね。

 そして、とにかく出演者が豪華! 田山涼成、佐藤B作、市毛良枝、榎木孝明、友近などなど。なにせ。ナレーションが夏木マリですからね。

 時代劇が地上波になくなって寂しいので、この番組が地上波でも放送されたらな…と思う一方、いやいや、BSでじっくり見たい! という思いもあります。悩ましい! (立川志らべ)

関連ニュース

アクセスランキング

×