【週間BSマップ】引き込まれる「発明」の世界 「サンド道楽」(9月12日(日)午後11時BSフジ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

引き込まれる「発明」の世界 「サンド道楽」(9月12日(日)午後11時BSフジ)

 12日午後11時からBSフジで放送されるのが、BSフジ爆笑サンデー「サンド道楽」です。

 この番組は、働き盛りの40代で、多忙で無趣味なサンドウィッチマンの2人に、人生がより楽しくなる術を提案する、オモシロ情報バラエティーです。

 第12回となるこの日の内容は、“道楽ハンター”としてお笑いコンビのマシンガンズが「発明」をテーマに(丸秘)便利グッズ&珍発明品を紹介し、発明品の魅力をプレゼンしていきます。

 マシンガンズというと、滝沢秀一さんがごみ収集の仕事をしていて、正しいゴミの出し方などを伝えるために、色々なメディアで露出が増えております。一方、相方の西堀亮さんは“発明”を趣味にしていて、受賞歴があるということは私も存じておりました。これは期待の持てる内容でしょう。

 マシンガンズの2人が最初に訪れるのは、一般人の発明が元になった便利グッズも多数取りそろえている「東急ハンズ」。主婦の思いつきから誕生した、売り上げ72億円のお料理グッズや、とうもろこしの粒がキレイに取れる(丸秘)器具、蓋がトングになる便利な容器など、サンドウィッチマンも驚きの発明品が続々登場します。

 続いて、新宿にある発明家の聖地・発明学会に潜入。発明を恋愛に例える、発明学会会長が妙な面白さを醸し出します。そして、未来のエジソンを目指す発明家たちが自慢の作品を持って登場するのですが、その濃すぎるキャラクターに、発明家の奥深さ(?)を感じることができます。

 そして、サンドウィッチマンとマシンガンズの2組が同期ということで、意外な関係性が語られるのも面白いところでしょう。

 私もコロナ禍で収入激減の芸人として考えてしまいますね。「発明で一獲千金狙うか?」と。一発ギャグを発明するか…? (立川志らべ)

関連ニュース

アクセスランキング

×