意外な「巨乳」ぶりに揺れる心 しょこたんの水着、長濱のサマーニットにネットユーザーが動揺 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

意外な「巨乳」ぶりに揺れる心 しょこたんの水着、長濱のサマーニットにネットユーザーが動揺

 意外な巨乳ぶりを見せつけてネットをざわつかせているのがタレント、中川翔子(36)と元欅坂46のタレント、長濱ねる(22)の2人。想像以上の大きさにネットユーザーが動揺しているのだ。

 中川は28日に「1億年ぶりに水着を着ました…」と題して、YouTubeで水着姿を披露した。ある番組のロケで江ノ島を訪れた際、海が見えるスパに入ることになり、水着姿になった。

 「カメラの前で恥じらいながらも、ローブを脱ぎ、パレオを取った中川の様子は、まるでデビューものAVのような趣で、妙なエロさを醸していました。それ以上に驚いたのはビキニからこぼれ落ちそうな胸の谷間でした」とは芸能ニュースサイトの編集者。

 「数日前には猫とたわむれる写真をツイッターに上げてましたが、上半身のボディーラインがくっきりと浮かび上がる衣装だっただけに、その巨乳ぶりが話題になったばかりでした。かつてYouTubeの動画で自らEカップであることを告白していましたが、最近は巨乳アピールが続いていますね」と指摘する。

 さらにまさかの巨乳ぶりを見せたのが長濱ねる。26日に、自身が出演するJ-WAVEの番組内容を紹介する記事がネットニュースで配信されたのだが、添えられた写真が強烈すぎた。

 長濱が窓際に腰掛けているのだが、ベージュ色のサマーニットの胸元は、こんもりと盛り上がる丸々としたバストのライン。さすがにこれにはネット上でも「インパクトが強すぎて、記事の内容が入ってこない…」「画像だけ見入ってしまいました」などの書き込みが相次いだほどだ。

 「長濱は欅坂46に在籍当時、清楚(せいそ)なたたずまいで人気を博しました。中でも水着を披露した写真集は20万部を売り上げたほどです。2019年に電撃的に卒業しましたが、昨年夏から芸能活動を再開しています。写真集のころは推定Cカップといわれていましたが、さらに成長したようでEかFとささやかれています。ただ、もう水着になることはないでしょうけど」とはアイドル誌編集者の弁。

 それでも眼福でした。

関連ニュース

アクセスランキング

×