【男のみ・だ・し・な・み】5層構成で不織布マスクと同等の効果、50回洗ってもウイルス防止 「ハイドロ銀チタン防御フィルター入りソフトガーゼマスク 立体タイプ」 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

5層構成で不織布マスクと同等の効果、50回洗ってもウイルス防止 「ハイドロ銀チタン防御フィルター入りソフトガーゼマスク 立体タイプ」

 コロナは一向に収まる気配がない。昨年中国の武漢に端を発し、2月に横浜港に入港したクルーズ船ダイヤモンド・プリンセスの乗船客で多数の感染者が判明し、マスク不足で50枚入り500円が3000円超となり、政府が発注した中国製ゴミ入りのアベノマスクが大騒ぎになったのも1年半以上も前のこと。

 そして対策が後手後手で終始し、首相も都知事もコロナに負けっぱなしで、この国はどうなるのだろうかと心配で仕方がない。首相や都知事が無策ならば、自分の命は自分で守るしかないと考えるのは当然だろう。

 自己防衛のためマスクはいろんなタイプの洗えるものを40枚超持っている。9枚あるユニクロの“エアリズムマスク”は夏場に良いなと思ったら密着し過ぎで息苦しかったので、秋冬向きだと思った。12枚ある福助の“ゆったりラクラクのび~るマスク”は丸編みで間にフィルター代わりのものを挟めるので重宝している。

 今いちばん気に入っているのが、タオル美術館(www.towelmuseum-shop.jp)とDR.C医薬が共同開発したもの。昨年春から発売されていて私は最初のものから愛用している。今使っているのは第2世代の防御フィルター入りだが、さらにバージョンアップしたものが写真の「ハイドロ銀チタン防御フィルター入りソフトガーゼマスク 立体タイプ」だ。

 マスクは5層構成で、中央にウイルス飛沫・花粉・PM2.5などを100%除去する防御フィルターを挟み込み、外側2層(ニオイや不衛生タンパク質を除去分解する働きをする医師が考えたハイドロ銀チタン加工)と内側2層は綿100%のソフトガーゼになっている。微粒子濾過(ろか)効率試験で不織布マスクと同等の数値で、マスクは50回洗っても防御フィルターの効果が99~96%と持続する。

 ホワイト・グレー・ブルー・ブラック・ブラウン・グリーン・ネービー・ピンク・パープルの9色あり各税込1188円。ホワイトとグレー以外は、顔に触れる裏面が化粧品の色移りが目立たないベージュと女性にうれしい配慮。顔にフィットする立体タイプのマスクでデルタ株も怖くないと思っている。 (執行雅臣)

 ■執行雅臣(しぎょう・つねおみ) ファッションジャーナリスト。福岡県出身。中央大学卒業後、文化出版局入社。『装苑』『ハイファッション』『MR・ハイファッション』などの編集長を経てフリーに。毎日の街歩き情報をブログameblo.jp/3819tune1224/)でつづっている。

関連ニュース

アクセスランキング

×