記事詳細

【テストステロンを増やす↑堀江メソッド 筋トレ&生活習慣】数値が高い人の体の特徴、職業、性格は? (1/2ページ)

 この連載の読者には自分のテストステロン値が気になる人も多いと思います。今回は、テストステロンと関係がある体の特徴や職業、性格について紹介します。

 ■指の長さでわかる

 左右どちらの指でもいいので、自分の人さし指と薬指の長さを比べてみましょう。人さし指より薬指の方が長いほどテストステロン値は高いと言えます。

 指の骨にはテストステロンのレセプター(受容体)が存在するのですが、特に薬指に多くのレセプターが存在するのです。そのため、テストステロンの多い人ほど薬指が発達する傾向にあります。

 これは男性だけでなく女性にもあてはまります。一般的に女性は人さし指の方が薬指より長いか、同じくらいの長さです。しかし、バリバリ仕事をして上昇志向の高い女性や、会社の経営者などの「男勝り」な女性は、薬指が長い傾向にあります。

 ■職業ごとの特徴

 専業主婦の女性はテストステロンが低い(人さし指が短い)傾向にあります。男性の場合もテストステロンの高い職業・低い職業があります。これは米国の心理学者の研究で明らかにされています=表。

 自分を殺して規則に従う職業ほど、テストステロンが低い傾向にあります。反対に物を作ったり、未開の地を開拓していくような職業は高い傾向にあります。

関連ニュース