記事詳細

【銭湯 湯悠散歩】光の演出と自然を満喫 東京都練馬区「天然温泉久松湯」

 西武池袋線桜台駅から徒歩5分にある、天然温泉を楽しめる公衆浴場。1956(昭和31)年に創業、2014年に、「これまでにない銭湯を作りたい」という思いで、2代目のご主人・風間幸雄さん(顔写真)が、リニューアルした。“光と風、雑木林の中の銭湯”をテーマに、格天井に設けられた空の見える可動トップライト、脱衣場や洗い場を挟むように中庭、露天風呂がある。自然の風情も満喫できる斬新な銭湯で、「2015年グッドデザイン賞」を受賞した。

 浴室は壁際に水風呂と押す・揉む・叩くを繰り返す強力な電気風呂「揉兵衛(もみべえ)」、3つのジェットを備えた大浴槽、血行促進に効果的な炭酸泉がある。さらに、夜には映像を壁に投影する“プロジェクションマッピング”で、天井の格子模様を基調とした4種類の湯の動きが眺められる。

 地下1500メートルから良質な“ナトリウム一塩化物強塩”の源泉をくみ上げた露天風呂は、関節痛や神経痛などの効果が期待できると人気だ。

 ほかにも「サウナ」や「リラクセーションサロン」(別料金)も併設されている。

 ■東京都練馬区桜台4の32の15。03・3991・5092。営業11~23(最終受付22・30)、火休、料金大人480円。サウナ別途400円。

関連ニュース