記事詳細

【浅野まみこ 外食・コンビニ健康法】人気店の味でタンパク質強化「プロテインらーめん」 (1/2ページ)

 日常の食生活でタンパク質を意識する人が、ここ数年かなり増えてきました。

 タンパク質は、カラダを作る重要な栄養素です。筋肉や臓器、血液、骨、皮膚、髪、酵素やホルモンまでタンパク質から構成されています。また、炭水化物や脂質とともに、エネルギー源としても利用されています。

 無理なダイエットをして、筋肉量が減ってしまうことがありますが、これはエネルギーが不足しているときに、体内の筋肉を分解してエネルギーに変換するためです。また、タンパク質を食べることで、エネルギー代謝が上がることも分かっています。

 最近では、「ミートファースト」といって、食事の最初に肉を食べようという考え方もあります。

 1日に摂りたいタンパク質量(推奨量)は、18歳以上の男性で65グラム、女性は50グラム。大まかには、手のひら4枚分の肉や魚、大豆製品が1日量になりますが、この量を食べるのは、なかなか大変です。

 タンパク質の重要性がいわれるようになってから、サラダチキンが大ブームになったことは、記憶にあるかもしれません。その後も、コンビニやスーパー、飲食店などでもタンパク質を強化した商品やメニューが次々と発売されています。

 その中で、ご飯や麺類など炭水化物大好きな人たちにもうれしいタンパク質強化食品を発見しました。人気のラーメン店AFURIの『プロテインらーめん(柚子塩)』(ネット通販のみ。3食入り税込み3480円、送料無料で購入)です。

関連ニュース