記事詳細

【週末、山へ行こう】北アルプスの登山口で自然散歩 上高地(長野県) 標高1500メートル (2/2ページ)

 上高地バスターミナルから梓川の下流方向には、上高地自然研究路がしつらえられている。上高地を代表する景観のひとつである大正池までは、ゆっくり歩いて1時間ほど。途中に田代湿原などの景勝地もある。大正時代に焼岳の噴火で川がせき止められてできたのが大正池。天気のよい穏やかな日には、池面に焼岳の姿が映し出されるのも美しいものだ。

 コロナ禍で遠方の山に行く機会がなくなり、久しく上高地に足を運んでいない。今年の秋には訪れることができるだろうか。うっすら雪をかぶった山々や、黄金色に色づいたカラマツの林が恋しい。

 *  *  *

 ■登山にあたっては、入山可能か(来訪・入山自粛要請が出ていないか)、登山道の状況、バスの運行などを最新のデータでご確認ください。山行中は、歩行時に他の登山者との間隔をあけるなど新型コロナウイルス感染予防を心がけましょう。

 ■上高地おすすめルート 上高地バスターミナル…明神館…明神池…往路を戻る 歩行時間 約2時間20分/難易度★(最高難易度★★★★★)

 ■コースガイド 上高地から槍ケ岳や穂高岳へ向かう上高地自然探勝路を歩くコース。心地よい広葉樹林のなか、未舗装だが平坦(へいたん)で歩きやすい道が続く。途中から梓川越しに明神岳の岩峰も眺められる。明神館から明神池まで足を延ばしたら来た道を戻る。

 ■おすすめシーズン 上高地の入山期間は4月下旬~11月15日。路線バスや高速バスも入山期間に合わせて運行されている。山麓の紅葉は10月上旬~中旬が見頃。

 ■西野淑子(にしの・としこ) オールラウンドに山を楽しむライター。日本山岳ガイド協会認定登山ガイド。著書に「東京近郊ゆる登山」(実業之日本社)、「山歩きスタートブック」(技術評論社)など。NHK文化センター「東京近郊ゆる登山講座」講師。

関連ニュース