記事詳細

【松浦達也 肉道場入門!】価格高騰の「和牛タン」を破格値で提供! 東京・五反田「タンとタン 焼肉いわしげ」 (1/2ページ)

 ★絶品必食編

 この春、東京・五反田に牛タン好き垂涎の店が現れた。牛タンと言っても仙台風の「麦とろ」系の定食店ではない。牛タンを看板アイテムとし、メニューのほとんどを牛タンで構成する焼き肉店である。

 店名は「タンとタン 焼肉いわしげ」。訪れてみて驚いた。メニューには「和牛タン使用」と書かれているからだ。

 近年、タンは国産・輸入を問わず価格が高騰していて、とりわけ和牛のタンは仕入れが難しい。ところがこの店は、和牛のタンを中心としたコースの価格を税込み7000円(おまけに+1500円で90分飲み放題つき)という破格に設定した。

 「和牛タン」を中心とした全8品のコースのハイライトは、中盤に差し掛かる4皿目あたり。「和牛タンステーキと特製タン二種盛り合わせ」とともに訪れる。

 和牛タンステーキは牛タンのやわらかい部分を大きく切り出し、片面に縞状に細かい切れ目が入れてある。

 動物の舌は、様々な方向に筋繊維が走っている(だからこそあの縦横無尽な動きができる)。そうした筋繊維の構成だからこそ、あのザクザクした食感が楽しめる。

関連ニュース