記事詳細

【木三原さくら サクラサク!?夢見車券】いつも明るく爽やか小林莉子選手に注目の平塚ナイターが熱い!

 世間はオリンピックに盛り上がり始めたところですが、平塚競輪ナイター開催も始まりました! 今開催はチャレンジにはルーキーが3人。ガールズにはサマナイ組も、そしてA級戦には積極的な若手もいて、どのクラスのレースも目が離せません!

 その中で初日ピックアップするのは東京の102期・小林莉子選手。函館で行われたガールズケイリンフェスティバルから1週間ちょっと。平塚追加参戦です!

 いつも明るく爽やかな小林選手は今回も前検で話しかけると元気にマスク越しでも伝わる笑顔で答えてくれたのですが、サマナイの疲れは取れましたか? と尋ねると少し表情が曇り「心身ともに疲れましたね。決勝戦、悔しかったです。でも自分の力不足を感じました」と話してくれました。

 先行する佐藤水菜選手の後ろの位置を取り、ゴール前とらえたと思ったら外から石井寛子選手。

 ビッグレース決勝でのこの2着は想像を絶する悔しさだと思います。それでも表情が曇ったのは一瞬でまた切り替えて元気にハツラツと話してくれた小林選手。

 この平塚までの期間は疲れをとりつつ練習をしてきたそうで「夕方涼しくなってから自転車に乗って練習しました。暑いのがあまり得意じゃないので、夏は冬より成績が良くないときもあるけど、ナイターの時間帯ならちょっと涼しくなるし問題はないです」とのこと。

 初日6Rは午後5時46分発走。台風の影響も多少あって、天気は一日雨からの曇りのようですし、暑さは心配なさそうです!

 ビッグレースでもさすがの位置取りを見せた小林選手。好位をとってからのタテ脚に期待したいです! 厚め勝負!

 〔2〕-〔6〕-〔3〕〔5〕〔7〕。

(女優・タレント)

■木三原さくら(きみはら さくら)1989年3月28日生まれ。女優、タレント。岐阜県出身。2013年にニコニコ生放送チャリチャン@チャリロト出演をきっかけに競輪投票を始める。以来、松戸競輪、平塚競輪を中心に年間1000を超えるレースに自腹投票を続けている。好きな選手のタイプは徹底先行。特技はワイドで食いつなぐこと。※平塚競輪ホームページでも「木三原さくらの湘南バンクレポート」公開中。