記事詳細

【志らくの弟子 立川らく人の与太郎よそう】いわき平最終日 A級決勝は穴を狙うなら単騎の坂木田

 東京五輪は東京、神奈川、埼玉、千葉に続き北海道、福島も無観客開催となりましたね。静岡で行われるトラック自転車競技は今のところ有観客の予定みたいですが…。

 師匠・志らくはこの無観客について「無観客はいいが、そんな中でオリンピックファミリーといわれる五輪貴族は見に来る。こんなのは絶対にテレビに映しちゃいけません」とワイドショーで語っていました。

 でも、逆に映しちゃった方が面白いんじゃないですかね。話題の五輪貴族がどんな人たちでどんな風に観戦するのか、見てみたいですよね。

 誰なのか分かるように肩書を字幕で付けたりして。そうしたら意外と普通に競技だけ放送するよりも、視聴率取れるかもしれませんよ。「こいつらがにっくき五輪貴族か」と、オリンピック反対派もテレビを見ちゃったりして。

 いわき平ナイター最終日A級決勝10Rは穴を狙うなら単騎の坂木田です。準決勝は逃げ切りを決め、調子も良さそうです。先行する宮下-山崎ライン追走からのまくり一発〔2〕-〔5〕⇔〔1〕〔3〕〔4〕でいってみます!

 今回のことで残念なのはオリンピックのイメージがダウンしたことですよね。ずいぶん下がったオリンピックの価値は、わずか五厘でしょう! (落語立川流二ツ目)

 ■立川らく人(たてかわ・らくと) 1985年4月16日生まれ。鳥取県米子市出身。落語家。2011年に立川志らくに入門。15年に二ツ目昇進。趣味はギター、一人旅。地元の鳥取県米子市観光大使も務める。兄弟子志らべの影響もあり競輪に手を染める。