記事詳細

【えいとまん 三遊亭栄豊満の与太郎よそう】小倉最終日 ベテラン筒井が決め脚を魅せる

 オリンピック会場での酒の販売が見送られることになりそうです。それはそうですよね、いままで、飲食店でのアルコールの提供をさんざん制限しておいて、観客の大勢いるオリンピック会場ではOKなんてのは道理が通らないわけですから。

 まあ、会場では華麗な競技に酔ってもらって、お酒は自宅に戻ってから、競技の熱い思いを思いだしながら、また酔ってもらうということでいいんじゃないでしょうか。自宅でテレビ観戦しながらいくら酒を飲んでも、感染しないのですから。誰も文句は言いませんから。

 このところ、路上飲みにも批判が相次いでいますが、まあ、昔から落語には、いろいろな酒の噺があり、酒の飲み方を教えてくれています。一度、酒の噺を聞いてみてください。

 小倉ナイター最終日S級決勝12R、筒井を推す。三宅の仕掛けに乗って差し切る〔5〕⇔〔2〕-〔1〕〔4〕〔7〕です。

 いつの世も、酒に罪はありません。わたしも車券を当てて、美酒を飲みたい。あっ、わたしは下戸でした。

(五代目圓楽一門会二ツ目)

■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん)1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。