記事詳細

【えいとまん 三遊亭栄豊満の与太郎よそう】小倉初日 竹内と久米のタテ脚勝負!

 宿口陽一がGI初優勝を飾った高松宮記念杯競輪。また、松浦・清水・佐藤の人気の3選手が誰も3着以内に入らないという結果にもなり、競輪に絶対はないってことをしみじみと感じたレースでもありました。

 ただ、松浦は清水が番手発進してからも、後続からくる稲川に絡んで勢いを止めたブロックは、トップ選手の実力を感じさせる巧みな動きでしたね。

 えっ? お前の車券は当たったのかって?

 当然、当たりませんでしたよ。最近よくある番手まくりが決まるかなって思えば、松浦の番手の清水が絶対来そうじゃないですか。おかげで東京は20日で緊急事態宣言が明けても、ボクの懐はいまだ緊急事態なり。トホホ…。

 だから、これから小倉ナイター初日の予想で外した分を取り返すんですから!

 S級特選12Rは竹内から。竹内のスピードがかかり切れば後続を振り切り、久米とのタテ脚勝負に持ち込む〔3〕⇔〔4〕-〔5〕〔6〕〔7〕でいきます!

(五代目圓楽一門会二ツ目)

■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん)1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。