記事詳細

【木三原さくら サクラサク!?夢見車券】SS級のイケメンレーサーは?嘉永泰斗選手は走りもイケメン!

 競輪界に関わっていれば定期的にあがる話題。「イケメン選手は誰だ問題」。2000人を超える選手の中には、芸能人顔負けのイケメンレーサーがたくさんいますよね。

 最近、熊本の嘉永泰斗(かなが・たいと)選手が格好いいとの情報を得ました。新年度最初の平塚競輪に初登場ということで、前検日に検車でお見かけすると、噂に違わぬイケメンレーサーでした!

 そんな嘉永選手。平塚ナイター初日2日目とレースを見ていると、走りもイケメンなんですね。初日の予選は打鐘から2車で先行してラインでワンツーを決めました。2日目の準決勝は初日特選組の山中秀選手との2分戦で、残り2周から主導権を握って先行。最終2コーナー過ぎにはラインを生かした波を作って山中選手のまくりを封じ、見事な押し切り! ラインで上位独占を決めました。

 前検日には「積極的な競走をしたい」と話してくれましたが、その言葉どおり雨の中で逃げて番手にも交わさせない? 競輪選手として、そのレーススタイルが格好良すぎました!

 2日間先行して勝ち上がった嘉永選手。最終日S級決勝12Rは地元の嶋津選手や準決勝で瓜生崇選手をまくった佐藤選手との3分戦。積極タイプは嘉永選手のみにも見えるので、レースを支配するチャンスは十分ありそうです。

 狙い目は、準決勝では交わせなかったのですが、番手の西田選手との折り返しも一応押さえつつ〔3〕⇔〔5〕-〔1〕〔2〕〔7〕。

 西田選手が番手で仕事をして内が開く展開になれば別線番手との組み合わせ、〔3〕⇔〔2〕〔7〕も必要でしょうか。

 今年度も『チャリチャン@チャリロト』は平塚競輪の全開催をニコ生・YouTubeで放送しています! 決勝までの全12レースを一緒に楽しみましょう♪(女優・タレント)

 ■木三原さくら(きみはら さくら)1989年3月28日生まれ。女優、タレント。岐阜県出身。2013年にニコニコ生放送チャリチャン@チャリロト出演をきっかけに競輪投票を始める。以来、松戸競輪、平塚競輪を中心に年間1000を超えるレースに自腹投票を続けている。好きな選手のタイプは徹底先行。特技はワイドで食いつなぐこと。※平塚競輪ホームページでも「木三原さくらの湘南バンクレポート」公開中。