記事詳細

【PNN】やったろう!大連チャン 出玉約1600発、継続率81% 「ぱちんこ ウルトラマンタロウ2」(オッケー.)

 次から次にニュースターが現れる今のパチンコ界に、またしても魅力的なマシンが登場した。「ぱちんこ ウルトラマンタロウ2」(オッケー.)は、ウルトラバトルモードに入れば大当たりはすべて1500発、タロウチャッカーでプラス約100発、合計1600発の出玉をゲットできる上に、継続率は約81%と高い。連チャン時のスピードも文句なし。東日本は今週から設置開始。西日本はGW明けの5月10日(月)から。

 解説委員 いきなりだが問題だ。ウルトラの父とウルトラの母の実子は何人いるでしょう。

 アナ まったく分かりませんが、こういう問題を出すってことは、答えは「1人」でしょうね。

 解説委員 鋭いな。答えはウルトラマンタロウただ1人。ちなみにタロウは父と同じくウルトラホーンを持っている。

 アナ ウルトラの母のアレもホーンですか。髪の毛ですか。

 解説委員 いや、あれは銀十字勲章だ。多くのウルトラ戦士を救い、治療してきた功績を讃えて贈られたものだそうだ。

 アナ …この話って「ぱちんこ ウルトラマンタロウ2」と何か関係あるんですか。

 解説委員 大アリだ。「タロウ2」では大当たりラウンド中のバトルに勝てば連チャンが継続するんだが、このバトルで負けてヤバイと思った時に、ウルトラの母が出てきて助けてくれるんだ。さすが銀十字勲章をもらうだけのことはあるな。

 アナ 助けてもらっておきながら、ずいぶん偉そうな物言いですね。

 解説委員 この大当たり中は「兄闘(きょうとう)バトル」「震拳(しんけん)バトル」「Air-Vib」の3種類から選べるんだが、どれも演出が違って面白い。

 ◆通常演出も楽しい

 アナ 「兄闘」はおそらくウルトラ兄弟が参戦すれば勝利でしょうね。

 解説委員 「震拳」は画面に数字で貯まっていき、増えるほど勝利期待度が上がる。ユニークなのは一発告知の「Air-Vib」で、従来のようにハンドルから静かに風が出てくるだけじゃなくて、風と同時に画面いっぱいにポポポポポポポポと文字が埋め尽くして、ド派手に告知してくれるんだ。

 アナ 自分だけがひそかに喜べるエアバイブが台無しですね(笑)。

 解説委員 まあ、うれしいことに変わりはない。ぜひ1度見てほしいね。通常時も楽しい演出がいくつもある。今までの京楽系マシンの演出と比べると、いい意味で遊び心があって、ニヤニヤしながら勝負を楽しめるだろう。

 アナ お父さんとお母さん、そして兄弟も大活躍しますから「家族の絆」を感じながら打つのもいいかもしれません。PNNでした。

 ■スペックの特徴

 通常時の大当たりは必ず時短6回転のウルトラバトルチャンスへ。ここで約1/9.2の大当たりを引くと、連チャンモードの「ウルトラバトルモード(UBM)」に突入する。UBM中は継続率81%で、大当たりはすべて出玉1500発+「タロウチャッカー」で平均100発、合計約1600発の払い出しが得られる。継続ジャッジは大当たりラウンド中に行われ、UBM中も約1/9.2で当たるため、連チャン時のスピードも速い。