記事詳細

【PNN】またあの2人に会える これまでと同じ王道確変ループタイプ 「ぱちんこ 冬のソナタ FOREVER」(京楽)

 今年最後にデビューするパチンコ新機種はシリーズ5作目となる「ぱちんこ 冬のソナタ FOREVER」(京楽)だ。これまでと変わらない確変ループタイプのミドルスペックで、図柄揃いの大当たりはすべて出玉が1500個。穏やかなゲーム性が特徴だ。演出面でも今までの予告やリーチを踏襲しているが、美しく、さらに3D画面になった。週明けの21日から設置開始。

 アナ 15年前、初代の冬ソナが大ヒットしました。当時はドラマが社会現象を起こした直後で、ヨン様の人気もすさまじかったようですね。

 解説委員 それはそうだが、私はスペックと演出が時代に合っていたと思っているんだ。当時は2004年の規則改正後で、大当たり確率500分の1、400分の1で高継続がウリの爆裂機が主流だった。演出もバトル機が出てきて、激しくあおるものが多かった。そんなスペックや演出に疲れた人に、穏やかな冬ソナがピッタリだったんじゃないかな。

 アナ なるほど。

 解説委員 実は今も当時と状況が似ているんだ。3年前に規則改正しているし、1種2種タイプが増えてきて、スペックはどんどん激しくなっている。派手な演出も言わずもがなだ。そして、新しい「冬ソナFOREVER」はスペックも演出も今までのシリーズ通り穏やか。今作も大ヒットするだろう。

 アナ 2年前の前作もヒットしましたが、演出もスペックも大きくは変わらないようですね。

 解説委員 演出はさらにきれいになって、3Dも搭載された。スペック的には遊タイムが搭載されたのが大きな違いだ。通常大当たり後の時短回転数も100回転だけじゃなくて、200、300、949回転という振り分けもある。

 アナ そういうプラス要素もありつつ、やっぱり赤図柄で当たれば確変で次回大当たりも確定、青図柄なら残念、でも時短での引き戻しに期待、どっちの大当たりでもまとまった出玉1500個がもらえる。このわかりやすくて安心なスペックがいいですよね。

 解説委員 ただ、パチンコの冬ソナの最大のヒット要因、みんなが打つ理由は今までに挙げたどれでもないんだ。

 アナ え?

 解説委員 最大の魅力は、チェ・ジウの美しさだ。彼女の恋が成就する瞬間を見たくて、みんな打ってるんだと思うよ。彼女の美しさ、恋の美しさが不変だからこそ、時がたっても、シリーズを重ねても、みんな打ってしまうんだ。

 アナ この冬、ホールの主役は“涙の女王”になるかもしれませんね。以上、PNNでした。

 確変割合60%/次回まで継続の王道確変ループタイプ。突確も搭載しているが、図柄揃いの大当たり時はすべて出玉1500発。低確率950回転消化で時短1200回転の遊タイムに突入。通常大当たり後は時短100回転(34%)の他に、200回転(4%)、300回転(1%)、949回転(1%)の振り分けもある。